\ ポイント最大11倍! /詳細を見る

セイコースピリットは廃止?後継モデルは何?おすすめモデルも紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
画像引用元:セイコー


セイコー スピリットの2017年廃止は時計愛好家にとって注目のニュースでした。

この記事では、セイコー スピリットの廃止後のモデル、その評判、そしてこの時計シリーズの特徴について深掘りしていきます。

また、スピリットシリーズの廃止後、セイコーはどのように製品ラインナップを再編成し、セレクションシリーズを市場に投入したのかも詳しく解説します。

セイコー スピリットのファンであれば、その遺産がどのように受け継がれているのかを知ることで、新しいセレクションシリーズへの理解を深めることができるでしょう。

この記事のポイント!
  1. セイコー スピリットが2017年に廃止された理由
  2. セイコー スピリットの主な特徴と評判
  3. セイコー スピリットの廃止後に提供されているモデル
  4. セイコー スピリットとセレクションシリーズの違い
タップできる目次

セイコー スピリット 廃止の背景と影響

  • セイコー「スピリット」とは?
  • セイコー「スピリット」の特徴
  • セイコー「スピリット」の廃止
  • セイコー「セレクション」への統合
  • スピリットのモデルの特徴

セイコー「スピリット」とは?

セイコー「スピリット」とは?
画像引用元:セイコー

セイコーのスピリットシリーズは、日本の時計メーカーであるセイコーが提供する、コストパフォーマンスに優れた腕時計コレクションです。

このシリーズのモデルは、20,000円から50,000円の価格帯で提供されており、高品質ながら手が届きやすい価格設定が特徴です。

手頃な価格でありながら高い品質を誇り、多くの消費者に愛されてきました。

セイコー「スピリット」の特徴

セイコーのスピリットシリーズは、耐久性と精密な時刻表示が特徴の時計コレクションです。

これらの時計は、セイコーのクオーツムーブメントを使用し、年間±15秒の誤差を実現しています。

主にビジネスシーン向けにデザインされ、直径約37mmから43mmのケースサイズが多く、日付表示や5気圧防水機能を備えているモデルもあります。

ステンレススチール製で、一部にはサファイアクリスタルガラスを使用しています。その実用的かつエレガントな特徴により、ビジネスパーソンから高い人気を集めています。

セイコー「スピリット」の廃止

セイコースピリットは、その革新的な技術とコストパフォーマンスの高さで広く支持されてきました。

特に、セイコー独自のクオーツ技術を採用し、年間±15秒という高精度を実現している点が特筆されます。

価格帯も、約20,000円から50,000円と手頃で、品質と価格のバランスが優れていたことから、多くの時計愛好家に愛されてきました。

しかし、市場のニーズの変化に伴い、2017年3月頃にセイコースピリットは残念ながら廃止となりました。

セイコー「セレクション」への統合

セイコー「セレクション」への統合
画像引用元:セイコー

その後、セイコーはこのシリーズのコンセプトと品質を継承し、セイコーセレクションという新しいシリーズを立ち上げました。

この新しいシリーズでは、セイコーの伝統的なクオーツ技術に加え、ソーラー駆動や電波時計機能など、さらに進化した機能を取り入れています。

セイコーセレクションでは、価格帯は約20,000円から60,000円の範囲で設定されており、セイコースピリットの持つ手頃な価格設定を継承しつつ、より幅広いデザインと機能の選択肢を提供しています。

したがって、セイコースピリットのような腕時計を求める方々にとって、セイコーセレクションは最適な選択と言えるでしょう。

このシリーズは、革新的な技術と優れたデザイン、そしてリーズナブルな価格設定を兼ね備えており、セイコーの新しい時代を象徴するシリーズとして注目されています。

スピリットのモデルの特徴

チタンモデルの特徴

セイコースピリットのチタンモデルは、高い耐久性と軽量性を備え、長時間の着用にも適しています。

チタン素材の採用により、重量を約35%削減しつつ、ステンレススチールに比べて約5倍の強度を実現しています。このモデルのケースとバンドは、日々の使用における摩耗や損傷に強く、スクラッチや腐食にも耐える能力を持っています。

デザインは洗練されたシンプルさで、ビジネスシーンでのエレガントなスタイルから週末のカジュアルな装いまで幅広くマッチします。また、チタンモデルは皮膚に優しく、金属アレルギーを持つ方にも適しているのが特長です。

そのため、セイコースピリットのチタンモデルは、デザインと機能性を兼ね備えた多目的な時計として高い評価を得ています。

クロノグラフの魅力

セイコースピリットのクロノグラフモデルは、精密性と洗練されたデザインの融合で注目されています。

これらのモデルには、1/20秒単位で測定可能な高度なストップウォッチ機能が搭載されており、スポーツイベントやビジネスミーティングでの時間管理に最適です。

特に、ダイヤル上の複数のサブダイヤルは、機能性と視覚的な魅力を高めています。

さらに、耐水性能は通常5気圧(約50メートル)で、日常生活での急な雨や水しぶきにも対応し、その優れた機能性とスタイリッシュな外観で、ビジネスマンやアクティブなライフスタイルを持つ人々から高い支持を受けています。

セイコースピリット廃止後:セレクションのおすすめモデル

  • セイコースピリットの代わりになるセレクション
  • クォーツ時計の性能
  • セレクションのおすすめモデル
  • セイコー スピリットとセレクションの比較
  • セイコー スピリットを選ぶ際のポイント
  • セイコースピリットの購入先と注意点
  • セイコー スピリットのアフターケアと保証内容
  • セイコーのスピリットは廃止?後継モデルは?:総括

セイコースピリットの代わりになるセレクション

セイコースピリットの代わりになるセレクション

セイコースピリットの代替として登場したセイコーセレクションは、スピリットの長所を受け継ぎながら、さらに多様なデザインと機能性を提供するシリーズです。

価格帯は約20,000円から60,000円の範囲で、スピリットのアフォーダブルな価格設定を維持しています。

セレクションシリーズは、クラシックからモダン、スポーティーなスタイルまで、幅広いデザインバリエーションを展開しており、各種の機能性も備えています。

例えば、一部モデルにはソーラー駆動やGPS機能、さらには電波時計機能が採用されており、これらの進化した機能により、時計愛好家にとって魅力的な選択肢となっています。

セイコーセレクションは、セイコースピリットの精神を現代のニーズに合わせて再解釈し、幅広い消費者にアピールしています。

クォーツ時計の性能

セイコーが世界的に有名になったのは、クォーツ時計の開発がきっかけでした。

以前は複雑な機械式時計が主流でしたが、セイコーは水晶の振動を利用したクォーツ時計を腕時計サイズに小型化し、業界に革新をもたらしました。

セイコーのクォーツ時計は日差約0.2秒、月差約5秒という高精度を実現し、これまでの高級機械式時計を凌駕しました。

量産化に成功すると、精度が高くコストが低い時計が市場に広がり、セイコースピリットなどのシリーズが世界的に普及しました。

セレクションのおすすめモデル

セレクションのおすすめモデル

セイコースピリットの後継モデルであるセレクションのおすすめモデルを紹介していきます。

価格帯は15,000円~30,000円の販売価格になっているので、初めての腕時計に購入しやすい価格になっています。

セレクション SPIRIT SBTR013


2枚ダイヤルを採用したことで質感が向上し、クラシックで飽きのこない外観が特徴です。

また、実用性を考慮してクロノグラフ機能を備えたニューモデルも展開しており、年齢やシーンを問わず幅広い層に適したスタンダードデザインを実現しています。

さらに、落ち着いたカラーリングにより、どんな装いにもマッチする汎用性の高さが魅力です。

日常使いに適した機能とデザインのバランスが評価され、多くの時計愛好家から支持されています。

セレクション SPIRIT SBPX083

セイコーの「SBPX083」モデルは、ステンレススチール製の丸型ケースとバンドを特徴とし、耐久性と洗練された外観を提供します。

このモデルは多機能性を備えており、過充電防止機能や即スタート機能で使用の快適性を高めています。

さらに、スクリューバックを採用し、日付と曜日の表示機能も備えています。ベルトの中留め構造には、使いやすい三つ折れプッシュ式を採用し、日常生活での着脱の簡単さも実現しています。

このモデルは、機能性とデザインのバランスを重視するユーザーに適しており、ビジネスシーンからカジュアルな日常使いまで幅広く対応します。

セイコー SPIRIT SBTM167


この腕時計は、シンプルかつタイムレスなデザインを特徴とし、さまざまな年齢層やシーンに適応します。

ソーラー電波機能により、電池交換の必要がなく、常に正確な時刻を保持します。明瞭で視認性の高いダイアルは、日々の使用において時間を簡単に確認できるように設計されています。

また、日付表示機能も備えており、ビジネスミーティングからカジュアルな週末の使用に至るまで、便利さと機能性を提供します。

この腕時計は、その実用性と普遍的な魅力で多くの愛用者に選ばれています。

セイコー スピリットとセレクションの比較

セイコー スピリットとセレクションは、いずれもセイコーの中価格帯で位置づけられているシリーズですが、それぞれに独自の特徴があります。

スピリットシリーズは、シンプルで時代を超えるデザインと機能性で高い評価を受け、価格帯は約20,000円から50,000円と手頃でした。

一方、セレクションシリーズは、スピリットの基本コンセプトを継承しつつ、より多様なデザインオプションと先進的な機能を提供しており、価格帯は約20,000円から60,000円に設定されています。

セレクションでは、ソーラー駆動やGPS機能、電波時計機能など、現代の技術を取り入れたモデルが特に注目されています。

このように、セレクションはスピリットの遺産を受け継ぎつつ、現代の消費者のニーズに応えるよう進化しているのが特徴です。

セイコー スピリットを選ぶ際のポイント

セイコー スピリットを選ぶ際のポイント

セイコー スピリットを選ぶ際の主なポイントは、使用目的と個人のスタイルに合致するモデルを選択することです。

例えば、ビジネスシーンでの使用を考慮している場合、直径約37mmから43mmのクラシックなデザインのモデルが適しています。

これらはエレガントな外観でフォーマルな服装と調和し、プロフェッショナルな印象を与えます。一方、カジュアルな日常使いや週末のアウトドア活動には、よりモダンで機能的なデザインのモデルが最適です。

これらには日付表示や5気圧防水機能などの実用的な機能が備わっていることが多く、日常生活での便利さを提供します。

また、個人の好みに合わせて、カラーやバンド素材を選択することも大切です。セイコー スピリットはその多様なコレクションにより、幅広いニーズに対応することが可能です。

セイコースピリットの購入先と注意点

セイコー スピリットは生産終了していますが、未使用品や中古品はまだ市場で入手可能です。

主な購入先は、認定時計店やオンラインマーケットプレイスで、価格はモデルやコンディションにより異なりますが、一般的に約20,000円から50,000円の範囲で取引されています。

購入時には、販売店の評判や信頼性を確認し、偽造品のリスクを避けるために正規品であることを確かめることが不可欠です。

また、保証期間の長さやアフターサービスの可否を事前に調べておくことも重要です。一部の中古品は修理や調整が必要になる可能性があるため、保証や修理サービスが提供される販売店を選ぶと安心です。

このように、信頼できる販売元を選び、適切なアフターケアが受けられるかを確認することで、セイコー スピリットを安心して購入することができます。

セイコー スピリットのアフターケアと保証内容

セイコー スピリットを購入した後のアフターケアは、セイコーの正式な保証ポリシーに準拠しています。

新品購入時の標準保証期間は通常1年で、この期間内に発生した製造上の欠陥に対しては無償で修理が提供されます。

しかし、スピリットが廃止モデルであることを考慮すると、特定の部品が欠品している場合、修理が困難または不可能になることがあります。

このため、購入時には販売店の保証内容を詳細に確認し、可能であれば延長保証やアフターケアプランの提供を確認することが重要です。また、中古品を購入する際には、保証の有無や条件を特に慎重に検討する必要があります。

購入前の十分な情報収集と保証内容の確認は、長期にわたる時計の使用と維持において、重要な役割を果たします。

セイコーのスピリットは廃止?後継モデルは?:総括

最後にこの記事の内容をまとめておきます。

  • セイコー スピリットは低価格帯ながら高機能を誇るシリーズ
  • シンプルで普遍的なデザインが特徴
  • 2017年3月に生産終了しセイコーセレクションに統合
  • セレクションシリーズはスピリットのコンセプトを継承
  • スピリットはビジネスからカジュアルまで幅広く使用可能
  • 機能面では精度や視認性、防水性能に優れる
  • クロノグラフや電波ソーラーモデルが人気
  • 中古市場では未使用品や良質な中古品が入手可能
  • 購入時は信頼性の高い販売店を選ぶことが重要
  • 廃止モデルのため部品の欠品による修理困難の可能性あり
  • 保証内容やアフターケアの有無を確認することが推奨
  • 新たなモデルとしてセイコーセレクションが適切な代替品となる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次