\ ポイント最大11倍! /詳細を見る

ロレックスローンで買う人はいる?無金利は何回まで可能?

当ページのリンクには広告が含まれています。
画像引用元:Rolex

ロレックスの時計は、その精度とデザインで世界中の時計愛好家から高い評価を受けています。

しかし、その価格は決して手頃ではなく、多くの人々が購入のためにローンを検討していることでしょう。

この記事では、ロレックスをローンで購入する人はいるのか?無金利のローンは何回までが最高なのか?

ロレックスをローンで買う人が知っておくべき全ての情報を網羅しました。

今回の記事のポイント!
  • 正規店ではクレジットカードの分割払いを利用する方法がある
  • 一部の正規販売店や信販会社では無金利での分割払いオプションを提供がある
  • 無金利ローンの適用条件や金利が発生する期間、返済計画の重要性について。
  • 百貨店のショッピングローンサービスを利用してロレックスを購入する方法とそのメリット。
タップできる目次

ロレックス ローンで買う人はいる?

ロレックス ローンで買う人の完全ガイド
画像引用元:Rolex

正規店でのロレックスローンの基礎知識

ロレックスの正規店では、ローンを利用した購入手段を提供していないのが一般的です。

これには明確な理由があり、主に市場での転売を防ぐためです。ロレックスはその希少性と価値の高さから、定価で購入し、市場価格で転売することで利益を得ることが可能なモデルが多数存在します。このような転売行為を抑制するため、正規店ではローン販売を控えているのです。

しかし、ロレックスを手に入れるための分割支払いの選択肢は他にも存在します。例えば、クレジットカードの分割払い機能を利用することで、正規店での購入が可能です。この場合、分割手数料が発生しますが、カード会社によっては比較的低い手数料で分割払いができる場合もあります。例を挙げると、あるクレジットカード会社では、12回払いまでなら手数料が3%、24回払いで5%といった具体的な手数料設定があります。

ただし、クレジットカードの利用限度額内で計画的に購入することが重要です。ロレックスの一部モデルは数百万円を超えることもあり、限度額を超えないように注意が必要です。また、カード会社によっては高額な購入に対して追加の承認を求めることもあるため、購入前にはカード会社との事前の相談が推奨されます。

このように、ロレックスの正規店で直接ローンを組むことはできませんが、クレジットカードの分割払いを活用することで、賢く購入する方法があります。購入を検討する際には、手数料や限度額、返済計画などを総合的に考慮し、自身の経済状況に合わせた最適な方法を選ぶことが肝心です。

120回ローン無金利でロレックスは購入できるか?

120回ローン無金利でロレックスは購入できるか?

ロレックスの時計を購入する際、多くの愛好家が金利の負担を避けるために無金利ローンの選択を考えます。

実際に、一部の正規販売店や特定の信販会社では、顧客に対して無金利での分割払いオプションを提供しています。例えば、特定の店舗では、業界において比較的珍しい60回の無金利ローンを組むことが可能ですが、120回の無金利オプションを提供している店舗は非常に限られています。

無金利ローンの提供条件は、販売店や信販会社によって異なります。一般的には、24回から60回の間で無金利オプションが設定されていることが多いです。たとえば、ある時計専門店では、48回までの分割払いにおいて金利0%を謳っていますが、120回までの長期分割払いを選択した場合、金利が20%に跳ね上がる設定になっていることもあります。

ローンを利用する際には、返済計画を事前に練ることが重要です。もし返済能力がある場合、予定より早く一括返済を行うことで、支払う利息を削減することが可能です。ただし、一括返済の際には、事前に信販会社に連絡し、手続きを行う必要があります。

ロレックスの購入を検討する際には、これらの無金利ローンの条件を念頭に置き、自身の財政状況と照らし合わせて、最も合理的な支払いプランを選択することが賢明です。無金利での購入が可能な店舗やプランを事前にリサーチし、将来的な財務計画に影響を与えないよう、慎重に決定することが求められます。

60回ローン無金利でロレックスを購入できる店舗

ロレックスを購入する際、正規店では金利が発生することが一般的ですが、無金利で提供している店舗も存在します。

ただし、無金利の適用条件は店舗によって異なり、ロレックスの新品や特定のモデルが無金利の対象外となることもあります。

ここでは、無金利でロレックスを手に入れることができる店舗をいくつか選んでご紹介しますので、購入の際の選択肢としてご検討ください。

スクロールできます
店舗名住所電話番号営業時間特徴公式サイトURL
時計専門店GMT東京都新宿区西新宿1-20-2 ホウライビル0120-377-21211:00~19:00ロレックス60回無金利ローン可能・製造年・年代から検索可能・価格変更通知機能ありGMT公式サイト
ジャックロード東京都中野区中野5-52-1503-3386-939911:00~20:30 (年中無休)ユーチューバーHIKAKINさんが訪問・ロレックスの豊富な品揃え・最大60回金利0%ローン可能ジャックロード公式サイト
カメ吉東京都中野区中野5-52-1503-5318-739911:00~20:30 (年中無休)ロレックスの在庫豊富・金利は分割方法により異なる・定期的な値下げありカメ吉公式サイト
銀座RASHIN東京都中央区銀座8-7-11 ソワレド銀座第2弥生ビル1F03-6252-151511:00~19:30 (年末年始)中古モデルが豊富・60回まで金利0%ローン可能・購入後1年以内70%以上で買取可能銀座RASHIN公式サイト
宝石広場東京都渋谷区宇田川町28-3 A2ビル3F・4F03-5458-542911:00 – 19:30 (年中無休)宝石と腕時計の販売・ロレックスは無金利ローン対象外・アンティークレディースモデルも多数宝石広場公式サイト
WATCHNIAN東京都新宿区新宿3-22-503-5925-868711:00~20:00元々は一風騎士という名前・60回まで金利無料ローンあり・新品は対象外だが中古は対象WATCHNIAN公式サイト

一部店舗ではロレックスが対象外となったり、60回の場合低金利が発生する場合もありますので、事前にご自身で再度確認をお願いします。

百貨店ではロレックスをローンで購入できるのか?

百貨店ではロレックスをローンで購入できるのか?

ロレックスの正規代理店が入る一部の百貨店では、独自のショッピングローンサービスを提供しており、これを利用して高価な時計を購入することが可能です。ショッピングローンは、クレジットカードがなくても、審査を通過すれば利用できる支払いオプションです。

このショッピングローンは、購入したい商品の代金をローン会社が立て替え、購入者が後日、分割で返済していくシステムです。

例えば、ある百貨店のショッピングローンでは、年率3%の条件で、50万円のロレックスを12回払いで購入した場合、月々の返済額は約42,500円となり、総返済額は約510,000円になる計算です。

この方法のメリットは、クレジットカードの利用枠に依存せず、計画的な支払いが可能であることです。また、百貨店によっては特定のキャンペーン期間中に金利手数料を割引くり、場合によっては無金利での分割払いを提供していることもあります。

ただし、ショッピングローンを利用する際には、返済計画をしっかりと立てることが重要です。返済期間や金利、手数料などの条件を事前に確認し、自身の経済状況に合った返済計画を検討する必要があります。また、分割払いの総額が商品価格を上回ることを理解し、購入の是非を慎重に判断することが求められます。

ロレックスを百貨店のショッピングローンで購入する場合、その百貨店の信用とサービスを利用することになるため、信頼性の高い購入方法と言えるでしょう。しかし、どの支払い方法を選択するにせよ、全体的な費用と返済計画を十分に考慮した上で決定することが賢明です。

ロレックスローン通らない時の対策

ロレックスローンが通らない場合の対策としては、まずは審査に落ちた理由を明確にすることが重要です。

信用情報に問題がある場合はその解消を、収入証明が不足している場合は追加書類を準備するなど、具体的な改善策を講じる必要があります。

また、別の金融機関を利用する、あるいは頭金を増やして再申し込みをするなど、異なるアプローチを試すことも一つの方法です。

時計ローンで購入するメリットとデメリット

時計ローンで購入するメリットとデメリット

ロレックスのローン購入を検討する際、メリットとデメリットを総合的に理解することが不可欠です。

メリットの一つとして、クレジットカードを持っていない消費者でも、インターネットを通じて簡単にローン申込みが可能である点が挙げられます。これにより、購入希望者は店頭に足を運ばずとも、自宅や移動中でもロレックスの購入手続きを進めることができます。

一方で、デメリットとしては、分割手数料が商品価格に上乗せされることがあります。

例えば、ロレックスの一部モデルである「サブマリーナ」の平均価格が約800,000円の場合、24回の分割払いを選択したときの手数料が総額で約40,000円になるケースもあります。これは、分割回数が増えるほど、手数料の総額も増加します。

また、ローン会社による審査が必要であり、これが通過できなければ購入は叶いません。審査基準は各ローン会社によって異なりますが、一般的には申込者の信用情報や収入状況が重要な判断材料となります。特に高額なロレックスを購入する場合、ローン会社は申込者の返済能力を厳しく審査する傾向にあります。

これらの点を踏まえた上で、ロレックスのローン購入は、購入者の経済状況や支払い計画に合わせて慎重に選択する必要があります。無金利オプションがある場合は特に魅力的ですが、その条件や期間にも注意を払い、総支払額が予算内に収まるよう計画を立てることが賢明です。

ロレックスをローンで買う人必見!気になる点を総まとめ

ロレックスをローンで買う人必見!気になる点を総まとめ
画像引用元:Rolex

ロレックスローン無金利での購入術

ロレックスを無金利ローンで購入する際の具体的な手法には、いくつかの重要なステップがあります。

まず、信用情報の確認が基本です。信用情報機関であるCICやJICCに自己照会を行い、過去のローン履歴やクレジットカードの利用状況に問題がないことを確認しましょう。これは、ローン審査において重要な要素となります。

次に、無金利オプションを提供している正規販売店や信頼できる時計専門店をリサーチします。例えば、特定のモデルに対して、期間限定で無金利オプションを提供している店舗もあります。店舗によっては、例えば「エクスプローラー」モデルを36回の無金利で提供している場合、総額1,000,000円の時計を月々約27,777円で購入できる計算になります。

さらに、ローンの詳細条件を精査することが重要です。無金利期間中に完済できるか、早期返済にペナルティはないか、また分割回数によっては手数料が発生する可能性があるかなど、細かな条件を確認しましょう。

返済計画を立てる際には、月々の返済額が収入に見合ったものであるかを検討します。例えば、月収300,000円の方が月々30,000円を返済に充てる場合、収入の10%を時計の返済に割り当てることになります。これが自身の財政状況に適しているかを慎重に考える必要があります。

最後に、無金利ローンを利用する際は、その条件が変更されることがないよう、契約内容を書面でしっかりと確認し、必要に応じてコピーを保管しておくことをお勧めします。これらのステップを踏むことで、無金利でのロレックス購入を賢く行うことができるでしょう。

ロレックスをローンで買って売ることはできる?

ロレックスのローン購入後の売却を検討する際には、いくつかの専門的な注意点があります。

禁止条項に注意

まず、金融機関のローン契約には、ローンが完済されるまで商品を売却することを禁止する条項が含まれていることが一般的です。これは、購入したロレックスが事実上、ローンの担保として機能しているためです。

契約違反を犯すと、金融機関からの罰金や法的措置の対象になる可能性があるため、売却を考える前にはローンの完済が絶対条件となります。

市場動向に注意

次に、市場動向を精密に分析することが重要です。

ロレックスのモデルによっては、時計の希少性や人気により、購入価格を上回る市場価格で取引されることがあります。

例えば、特定のヴィンテージモデルや限定版は、数年の間にその価値が数十パーセント増加することも珍しくありません。

しかし、市場価格は変動するため、売却を考える際には最新の市場データを基に慎重な判断を下す必要があります。

また、ローンの残高と売却価格の差額を正確に計算し、売却によって生じる実質的な利益または損失を把握することが不可欠です。

例えば、100万円で購入したロレックスが市場で120万円で売れる場合でも、ローン残高が110万円であれば、実質的な利益は10万円に過ぎないことになります。

買取業者に注意

最後に、ロレックスを売却する際には、信頼できる買取業者を選ぶことが重要です。

専門的な鑑定を行い、適正な価格で取引を行う業者を選ぶことで、安心して売却プロセスを進めることができます。売却の際には、時計の状態、付属品の有無、市場の需要など、多くの要素が価格に影響を与えるため、これらの情報を正確に伝え、適切な価格を引き出すことが求められます。

高級腕時計のローンは資産形成の一環

高級腕時計のローンは資産形成の一環

ロレックスを始めとする高級時計の購入において、ローンを活用する戦略は、賢明な資産形成の一環として捉えることができます。ローンを利用することで、初期投資を抑えつつ、所有する時計のグレードを徐々に上げていくことが可能です。

例えば、30歳で購入した10万円の時計を5年間のローンで支払い、その後売却して次の20万円の時計にステップアップする。このサイクルを繰り返すことで、年齢と共に時計の価値を高めていくことができるのです。

ローンでの購入は、一種のコミットメントとも言え、ローンが残っている間は、その時計を身に着け続けることで、責任感を持って購入に臨むことができます。

一方で、ローンが完済された後には、売却して次の時計へとステップアップすることが可能です。このプロセスは、自動車のローン購入に似ていますが、時計の場合は価値が完全にゼロになるリスクが低く、適切な管理と選択を行えば、売却時に原価以上の価値が残る可能性が高いです。

たとえば、ロレックスの一部モデルでは、新品購入後数年間で価値が上昇することがあります。市場の需要と供給のバランス、モデルの希少性、時計の状態などが価格を左右します。適切な時計を選び、状態を保つことで、ローンを利用した購入が将来的な資産増加につながる可能性を秘めています。

しかし、ローンでの購入と売却を繰り返す際には、複数の要素を考慮する必要があります。

ローンの利息、時計の保守管理費、市場価格の変動など、経済的な計算を正確に行い、長期的な視点で購入計画を立てることが重要です。また、売却時には信頼できる買取業者を選ぶことで、適正価格での取引を実現し、次の購入資金に充てることができます。このように、ローンを利用した時計の購入と売却は、賢明な資産運用戦略の一つとして検討する価値があります。

ロレックスローンが組めない場合の選択肢

ロレックスローンが組めない場合の選択肢としては、他の金融機関を利用する、頭金を増やして再申し込みをする、またはロレックス以外のブランドを検討するなどがあります。

それぞれの選択肢にはメリットとデメリットが存在するため、自身の状況に最も適した方法を選ぶことが大切です。

他の金融機関を利用する場合は、より柔軟な条件でローンを組むことが可能ですが、金利が高くなる可能性もあります。頭金を増やして再申し込みをする場合は、審査の通過率を高めることができますが、初期費用が増加するというデメリットがあります。

ロレックス以外のブランドを検討することも一つの選択肢ですが、その際はブランドの価値や時計の品質をしっかりと比較検討する必要があります。

ロレックスをローンで買うことはあり?なし?

ロレックスをローンで買うことはあり?なし?

私の腕時計コレクションには、愛着を持って使っているロレックスが2本あります。

これらはすべて、家計に負担をかけずにローンでの購入です。家庭を持ち、子供がいると、趣味に多額を投じることは容易ではありません。特に、私の場合は妻がそのような出費を許してくれなかったので。。。確かに、現金で一括購入することも可能ですが、私は賢く資金を管理し、小遣いの範囲内でこれらの時計を購入し、維持しています。

時計のメンテナンスに関しては、8年ごとにロレックスの公式サービスセンターにオーバーホールを依頼していますが、費用は約6万から7万円くらい。月々約1,000円をメンテナンス費用として積み立てれば、問題なく維持できます。独身であれば、これらの維持費に困ることはないでしょう。

ちなみに、月々の返済は10,000円から15,000円の範囲に収めています。できる限り60回払いの範囲内になるようにし、返済額が予算を超えそうになると、頭金を少し多めにして、計画内に収まるように調整していました。

無理な返済はせず、自分の経済状況に合った購入を心がけることで、購入も維持もストレスフリーで購入することが可能です。

ロレックスをローンで買う人必見の情報:総括

最後に今回の記事をまとめておきます。

  • ロレックスの正規店ではローン販売は一般的ではない
  • 市場での転売を防ぐため、正規店はローン販売を控えている
  • クレジットカードの分割払いを利用して正規店で購入可能
  • 分割手数料はカード会社により異なり、一部は低手数料を提供
  • 購入前にカード会社との事前相談が推奨される
  • 一部の正規販売店や信販会社は無金利分割払いオプションを提供
  • 無金利ローンの条件は販売店や信販会社によって異なる
  • 一括返済で利息削減が可能だが、手続きが必要
  • 百貨店のショッピングローンを利用して購入する方法もある
  • ショッピングローンはクレジットカード不要で計画的支払いが可能
  • ローン審査に通らない場合の対策が必要
  • ローン購入のメリットとデメリットを総合的に理解することが重要

a

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次