\ ポイント最大11倍! /詳細を見る

10万円台で見つける一生モノのメンズ腕時計選び【2024年厳選】

当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事では、10万円台で購入できる一生モノのメンズ腕時計の選び方を詳しく解説し、あなたに最適な時計を見つけるためのポイントを紹介。

海外モデルと国内モデルの特徴を比較し、それぞれのメリットを明確にすることで、選択肢を広げるお手伝いをします。

さらに、ムーブメントの種類やその選び方についても詳しく説明し、10万円台でどのように価値ある選択をすればよいかを案内します。

海外モデルと国内モデルのおすすめ腕時計も紹介しているので参考にしてみてください。

この記事のポイント!
  • 10万円台で購入可能な一生モノのメンズ腕時計の特性と価値
  • 海外モデルと国内モデルおすすめ腕時計
  • ムーブメントの種類とそれらの特徴
  • 10万円台の腕時計を選ぶ際の具体的な選び方とポイント
タップできる目次

一生モノ10万円メンズの腕時計を選ぶポイント

一生モノ10万円メンズの腕時計を選ぶポイント

10万円は一生モノにふさわしい?

一般的に、10万円で購入できる腕時計は、品質やデザイン、機能性に優れていることが多いです。

ただ、価格帯が10万円程度となると、高級ブランドのエントリーモデル中級ブランドの上位モデルが含まれるため、価値はブランドやモデルによって異なります。

このように考えると、10万円での腕時計購入は、ステータスシンボルとしても機能しますし、ファッションの一部としても十分その役割を果たします。

管理人

日々の使いやすさやデザインが自分のライフスタイルに合っているかどうかが重要

そのため、単に価格だけでなく、どのような場面で使うか、またどの程度の頻度で使用するかを考えることが大切です。

一方で、10万円の腕時計が必ずしも一生モノとは限りません。

たとえば、メンテナンスの容易さやパーツの入手可能性、耐久性なども購入の際に考慮すべき点です。

こうした側面からも、購入前にしっかりと調査し、多くのユーザーのレビューや信頼できる情報をもとに判断することが推奨されます。

一生モノの腕時計の選び方: 賢い選択

一生モノの腕時計の選び方: 賢い選択

10万円で腕時計を選ぶ際には、いくつかの重要なポイントがあります。

一生モノの腕時計の選び方
  • 用途に合わせて選択すること
  • デザイン・機能性にも注目すること
  • 自動巻きかクォーツかの選択
  • アフターサービスの有無

用途に合わせて選択すること

まず、用途に合わせて選ぶことが重要です。

ビジネスシーンで使うならば、あまり派手すぎないシンプルなデザインが好まれます。

一方、プライベートで使う場合は、もう少しカジュアルなモデルも選択肢に入るでしょう。

機能性にも注目すること

デザイン機能性にも注目すべきです。

たとえば、防水性能が高いモデルはアウトドア活動に適していますし、スーツに合わせやすいエレガントなデザインのものはビジネスシーンに最適です。

自動巻きかクォーツかの選択

腕時計を選ぶ際、自動巻きクォーツ式の違いを理解することが重要です。

自動巻き時計は、動くたびに内蔵されたローターが動き、ゼンマイを巻くことで時計が稼働します。

一方、クォーツ時計は電池をエネルギー源とし、水晶振動子の一定の振動によって時を刻みます。

自動巻きは時計愛好家に人気で、約40時間のパワーリザーブが一般的ですが、定期的なメンテナンスが必要。

クォーツは精度が高く、メンテナンスがほとんど不要で、日差はたったの±15秒程度です。

管理人

選択は、使用シーンやメンテナンスの容易さを考慮に入れて行うべきです。

腕時計の選び方:アフターサービスの有無

腕時計を選ぶ際、アフターサービスの有無は大きな決定要因の一つです。

特に高価な時計を購入する場合、長期的な使用を考慮したサポート体制が整っているか確認することが重要です。

多くの高級ブランドは国際保証を提供し、通常は購入日から2年間の保証期間を設けていますが、一部のブランドでは5年間の保証を提供する場合もあります。

また、正規販売店での購入は修理やメンテナンスがスムーズに行えるため、非公式ルートよりも推奨されます。

このように考えると、10万円で腕時計を選ぶ際は、総合的に多角的な視点から評価を行うことが求められます。

購入後に後悔しないためにも、事前のリサーチと比較検討を怠らないようにしましょう。

ムーブメントの種類:どの技術を選ぶ?

腕でも紹介したようにムーブメントの選択は、腕時計選びで特に重要なポイントです。

腕時計の心臓部とも言えるムーブメントには、大きく分けて「機械式」と「クォーツ式」の2種類が存在します。

この選択は、腕時計の性能や使用感、価格に大きな影響を与えるため、購入前にこれらの違いを理解することは非常に重要です。

機能式ムーブメント

機械式ムーブメントは、細かい部品を組み合わせて作られ、ゼンマイの力で動く古典的な技術です。

このタイプの時計は、定期的なメンテナンスが必要ですが、適切にケアすれば何十年も使用することができます。

また、機械式時計の滑らかな秒針の動きは、多くの愛好家にとって魅力的です。

クオーツ式ムーブメント

一方、クォーツ式ムーブメントは電池をエネルギー源としており、電気信号によって時を刻みます。

このタイプは非常に正確で、少ないメンテナンスで済むため、日常的に使う腕時計としては理想的です。

価格も機械式に比べて手頃であることが多く、初めての一本としてもおすすめできます。

管理人

どちらのムーブメントも一長一短がありますが、用途や好みに応じて選ぶことが大切です。

例えば、精密な時間管理が求められるビジネスシーンではクォーツ式が、長く大切にしたい趣味の一環としては機械式が適しているでしょう。

レンタルで試す 腕時計: 手に取る前に試す

最近では、腕時計を購入する前にレンタルで試すという選択肢が増えています。

これは特に高価な時計を購入検討している場合や、スタイルを確認したい場合に有効です。

レンタルで試す最大のメリットは、実際に自分の手首にどのように見えるか、またどのような感触かを確かめることができる点です。

時計は見た目だけでなく、着け心地も非常に重要な要素です。

また、異なるブランドやスタイルを短期間で多く試すことが可能になりますので、より自分に合った選択ができるようになります。

か月間半額キャンペーンは5/31まで /

業界トップクラスの信頼性

KARITOKE(カリトケ)について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

10万円台の海外メンズ腕時計: 世界から選ぶ品質

まずは10万円台で購入できる海外メンズ腕時計のおすすめモデルを紹介していきます。

TAG HEUER(タグ・ホイヤー)

タグ・ホイヤーのフォーミュラ1コレクションは、レーシングスピリット溢れるデザインが特徴です。

特に伝説のF1ドライバー、アイルトン・セナ選手との協力が有名で、彼をはじめとする多くのF1ドライバーとのコラボレーションモデルが支持を受けています。

このモデルは、ブラックのダイヤルにホワイトのインデックスと日付表示が施され、どんな場面でも使いやすい視認性を持っています。

逆回転防止ベゼルや200メートル防水機能を備え、耐久性に優れている点も魅力です。また、手が届きやすい価格設定でありながら高い機能性を誇っています。

TISSOT(ティソ)

ティソの象徴的なシリーズであるシースターは、1950年代に初めて登場して以来、現代に至るまでダイバーズウォッチの精神を受け継いでいます。

このコレクションは、オリジナルモデルの魅力を保ちつつ、現代的な耐久性とデザインを加えています。

特にこのモデルは、ブルーのグラデーションが施されたダイヤルとブラックベゼルが目を引くデザインです。

300メートルの防水性能や逆回転防止ベゼルなどのプロフェッショナルな仕様を備えていながら、リーズナブルな価格設定も魅力の一つとなっています。

LOUIS ERARD(ルイ・エラール)

ヘリテージコレクションは、スイスの伝統的な時計製造技術を現代風にアレンジしています。

このモデルは、ダークグレーのギョーシェダイヤルに銅色のインデックスと針を配し、3針デイト機能を備えています。

ケースの裏面はオープンハート設計で、ムーブメントの美しい動きを視覚的に楽しむことができます。

クラシカルなデザインと実用的な機能を兼ね備えた、洗練された時計です。

MAURICE LACROIX(モーリス・ラクロア)

アイコンコレクションはモーリス・ラクロアの中でも特にラグジュアリースポーツを感じさせるシリーズであり、このモデルは国際バスケットボール連盟(FIBA)との共同作業で誕生しました。

使用されているのは、海岸で収集されたプラスチック廃棄物を再利用した、オーシャンバウンド・プラスチックという耐久性と硬度に優れた特殊素材です。

この素材は通常のプラスチックに比べてCO2排出を大きく削減する利点も。

クル・ド・パリの仕上げが施されており、カジュアルながらも高級感を演出。

環境への配慮と洗練されたデザインが融合した、持続可能なラグジュアリーを追求した時計です。

HAMILTON(ハミルトン)

ジャズマスターコレクションはスポーティからエレガントまで多彩なスタイルを提供しています。

手頃な価格で提供される本格的なデザインが魅力的ですし、レディースモデルも含めてペアウォッチとしての選択も可能です。

このモデルは、洗練されたゴールドの文字盤とレザーストラップが組み合わされており、高級感あふれる印象を提供します。

80時間の長いパワーリザーブと、デザインだけでなく機能性にも優れている点が特徴。

さらに、シースルーバックからは精密な内部構造を視覚的に楽しむことができます。

EPOS(エポス)

エポスはクオーツ時計が主流の時代にも、機械式時計の製造に強いこだわりを持ち続け、その分野で確固たる地位を築いています。

機械式時計の高い品質と印象的なデザインが特徴で、特に「エモーション」コレクションは、同社の多様なモデルを提供しており、人気を博しています。

このコレクションは、両面からムーブメントを見ることができるシースルー設計が施されており、精巧な内部構造を詳細に観察することが可能。

リーズナブルな価格設定で提供されるエポスの腕時計は、広い範囲の時計ファンに愛され続けています。

LONGINES(ロンジン)

ロンジンのエレガントながらもスポーティーなコンクエストコレクションは、そのシンプルかつクラシックなデザインが注目を集めています。

このコレクションは、基本的なモデルからGMT機能付きのバリエーションまで多岐にわたり、さまざまなシチュエーションでの使用に適しています。

特に注目すべきは、年差±5秒の精度を持つV.H.Pムーブメントが搭載されており、時計が衝撃や磁場の影響を受けた際も自動で修正するGPDシステムを備えている点。

加えて、洗練されたブラックのボディに赤いクロノグラフ針を配することで、見た目にも強烈なインパクトを与えるデザインが魅力をさらに高めています。

EDOX(エドックス)


エドックスは1884年創業の老舗腕時計ブランドで、日本では新しいブランドとして認知されています。

手頃な価格から高級ラインまで幅広いコレクションがあり、特にスポーティなデザインのモデルが充実しています。

EDOXの「ネプチュニアン」は、ローマ神話の海の神にちなんで名付けられたメンズ用ダイバーズウォッチです。

この時計は1000m防水機能を備え、スイス製EDOXキャリバー80を搭載しています。セラミックベゼルと3mm厚のサファイアクリスタルガラスが耐久性を高め、スーパールミノバ「X1」による暗所での視認性も抜群。

ケースバックにはネプチューンのモチーフが刻まれ、ギフトにも最適です。

JUNGHANS(ユンハウス)

ドイツの伝統的な時計メーカー、ユンハンスでは10万円以下で購入可能なモデルが多数存在します。

特にマックスビルシリーズのクオーツモデルは、そのシンプルなデザインと実用性から幅広い層に支持されており、手頃な価格が魅力となっています。

10万円台の国内メンズ腕時計: 日本製の信頼性

次に10万円台で購入できる国内メンズ腕時計のおすすめモデルを紹介していきます。

SEIKO:ドルチェ&エクセリーヌ

1980年に登場したセイコーの「セイコードルチェ&エクセリーヌ」は、洗練されたデザインと精確性を兼ね備えたドレスウォッチブランドです。

このブランドは、シンプルでありながら時代性を感じさせる上品な輝きを持ち、大人のエレガンスを表現しています。

SEIKO:プロスペックス

セイコー・プロスペックスは、スポーツやアウトドア活動に適した本格スポーツウォッチブランドです。

このブランドは、ダイバーズウォッチを始めとした「海」、登山者向けの「陸」、パイロットウォッチの「空」、ランニングウォッチの「走」という4つのカテゴリで構成されています。

各モデルは専門的な要件を満たし、高い防水性や耐久性を備えており、メカニカルムーブメントやクォーツ、ソーラーGPS衛星電波修正ムーブメントなど多様な技術が使用されています。

SEIKO:プレサージュ

セイコー・プレサージュは、セイコーウオッチによって製造される腕時計ブランドで、2011年に東アジアで発売されました。

このブランドは、手巻き付き自動巻きムーブメント、サファイアガラス、10気圧防水を特徴とし、全モデルに自社開発の機械式ムーブメントを搭載。

2016年からは世界展開され、プレステージシリーズと廉価なベーシックシリーズを含む多様なモデルが存在します。

プレステージには女性モデルがないが、ベーシックにはレディースモデルが提供されています。

SEIKO:アストロン

セイコーは1881年創業後、1969年に世界初のクオーツ腕時計「クオーツ アストロン」を発表し、腕時計業界に革命をもたらしました。

この時計は当初大型であったものを腕時計サイズに小型化する技術革新を実現。

2012年には、地球上の任意の場所で正確な時刻を提供する世界初のGPSソーラーウォッチ「セイコー アストロン」を発売し、再び業界をリードしました。

革新的な腕時計である「アストロン」は現在においても腕時計の未来を切り開き続けています。

CITIZEN:エクシード

シチズン時計の「エクシード」シリーズは、1977年に洗練されたデザインと高品質で登場し、大人のエレガンスを演出する人気シリーズです。

特に注目すべきは、エコ・ドライブ搭載で、ソーラー電波腕時計として、定期的な電池交換や時間調整が不要な便利さがあります。

さらに、スーパーチタニウム技術により約40%軽く、非常に耐久性が高く、アレルギー反応が少ない素材を使用しています。

視認性も高く、日常の多様なシーンで長く愛用できる一生ものとして評価されています。

CITIZEN:アテッサ

シチズンの「アテッサ」は、スーパーチタニウムを使用した軽量で耐久性の高い時計です。

特徴は、GPS衛星電波とエコ・ドライブ技術を搭載し、世界中どこでも正確な時刻を自動で修正します。

デュラテクトDLCにより、耐傷性を向上させたデザインも魅力。

スポーティーでありながらエレガントなデザインで、ビジネスからカジュアルまで幅広いシーンに対応可能です。

価格は5万円台からと手頃で、各種機能を持つモデルも豊富にラインアップされています。

CITIZEN:プロマスター

シチズンのプロマスターは、1989年に開始された耐久性と機能性に優れたコレクションで、特に過酷な環境下での使用に適しています。

エコドライブ技術により、光エネルギーで駆動し、エネルギー効率が良く、電池交換の必要がないため維持コストが低いです。

さらに、デュラテクトDLCやスーパーチタニウムなどの先進素材を使用しており、耐傷性と軽量性に優れています。

プロマスターは海、陸、空の各種プロフェッショナル向けにデザインされており、価格も数万円からとリーズナブル。

CITIZEN:シリーズ8

『シチズン シリーズエイト』は、オンオフ兼用で使える現代的なデザインと実用性を持つ機械式時計ブランドです。

2021年に新開発されたムーブメント「Cal.0950」と「Cal.9051」を採用し、これらは耐磁性能を強化しており、デジタル機器の磁力から時計の精度を保護します。

直線とシンプルな面で構成されたモダンでスポーティなデザインが特徴で、装着感を高めるためスリムなケースフォルムを実現しています。

CASIO:オシアナス

オシアナスはカシオが2004年に発表した、洗練されたデザインと実用性を兼ね備えた時計ブランドです。

このシリーズは「海の神」オケアノスから名付けられ、深みのある「オシアナスブルー」が特徴。

革新的な技術として、世界初のフルメタルクロノグラフ電波ソーラーウォッチとしてデビューし、フォーマルからカジュアルまで対応する「スポーティーエレガンス」をコンセプトに掲げています。

現在は、フラッグシップコレクションとして成長し続けています。

CASIO:G-SHOCK

G-SHOCKは1983年にカシオ計算機から発売された堅牢性を特徴とする腕時計ブランドです。

「重力(Gravity)」を意味する「G」がブランド名の由来であり、数々の過酷な試験を経て耐衝撃性を確保しています。

特にアメリカでは、アイスホッケーパック代わりに使用しても壊れない耐久性をテレビCMで証明し、人気が高まりました。

1994年の映画『スピード』でキアヌ・リーブスが着用したことも人気を集めるきっかけとなりました。

一生モノ10万円メンズの腕時計のアプローチ方法

一生モノ10万円メンズの腕時計のアプローチ方法

購入前のチェックリスト

10万円で腕時計を購入する際、事前に確認しておくべき重要なポイントがいくつかあります。

これを理解し、準備しておくことで、失敗のない時計選びが可能です。

予算内で最高品質を求めれているか?

まずは、予算内での最高品質を求めるべきです。

10万円という予算では、世界中の多くのブランドから高品質な腕時計を選ぶことができます。

しかし、ブランド名だけで選ぶのではなく、その時計の作りや機能、デザインが価格に見合っているかをしっかりと評価することが重要です。

保証やアフターサービスは充実しているか?

次に、保証やアフターサービスを確認することです。

高価な買い物になるため、長期間の保証や充実したアフターサービスが提供されているかをチェックしてください。

これには、メンテナンスの容易さや部品の入手可能性も含まれます。

実際に試着してみたか?

そして、実際に時計を手に取り、試着すること。

写真やレビューだけではわからない着け心地やサイズ感を確かめるためにも、可能であれば店頭で直接試着してみることをお勧めします。

上でも紹介したようにレンタルサービスを利用するのも一つの手です。

時計は毎日身に着けるアイテムなので、デザインだけでなく実用性も考慮する必要があります。

スタイルと機能性を兼ね備えた時計選び

腕時計を選ぶ際には、スタイルと機能性の両方を考慮することが不可欠です。

一方で、スタイルが優先されることもあれば、別の場合は機能性が重要視されることもあります。

スタイル面を重視する選び方

スタイル面では、時計があなたの個性やファッションに合っているかを考慮することが重要です。

時計はただ時間を知るためだけのツールではなく、あなたのスタイルを表現するアクセサリーでもあります。

そのため、フォーマルな場面、ビジネスシーン、カジュアルなど、さまざまなシーンに合わせて時計を選ぶことが望ましいです。

機能性を重視する選び方

機能性に関しては、必要な機能を持つ時計を選ぶことが大切です。

例えば、スポーツをよくする方であれば、防水機能やストップウォッチが付いているスポーツウォッチが適しています。

また、よく旅行をする方であれば、ワールドタイムやデュアルタイム機能がある時計が便利です。

このように、目的とシーンを考えながら、スタイルと機能性を兼ね備えた時計を選ぶことで、より満足度の高い時計選びが可能になります。

長期的な視点で考える腕時計の価値

長期的な視点で考える腕時計の価値

腕時計の価値を長期的に見極めることは、単なる時計選びを超えた深い洞察を必要とします。

長期的な視点で考えると、初期の購入費用だけでなく、時計が持つ耐久性、デザインの時代を超える魅力、ブランドの歴史やその時計がどれだけの頻度で生産されているかが重要です。

一方で、時計の価値はその技術や使用されている材料にも左右されます。

例えば、スイス製の機械式時計は、その精密な工作と手作業による組み立てが評価されています。

高品質な素材、例えば金やプラチナを使用している時計は、材料の価値が上がるにつれて、その価値も向上する可能性があります。

このように、腕時計を選ぶ際には、ただ単に現在の価格を考慮するだけでなく、その時計が長く愛用できるか、そして時間とともにその価値が増すかどうかを考えることが求められます。

それは、投資としての側面を考えることでもあります。

タイムピースのメンテナンスとアフターケア

腕時計を長く保つためには、適切なメンテナンスとアフターケアが不可欠です。

良い時計は適切に扱われれば、一生ものとして長く使うことができます。このため、定期的なメンテナンスを行うことが推奨されます。

具体的には、機械式時計は3〜5年に一度のオーバーホールが一般的です。

これには、時計内部の潤滑油の交換、各部品のクリーニング、必要に応じた部品の交換が含まれます。

これらのメンテナンスを怠ると、時計の精度が落ちたり、故障の原因になることがあります。

また、日常的なアフターケアとしては、防水時計であっても、リュウズの周りやケースバックのパッキンの劣化を防ぐために、水に長時間さらすことを避ける、磁場の強い場所を避ける、などの注意が必要です。

最終的に、時計のメンテナンスとアフターケアは、その時計を長く愛用するために、そして時計の価値を保つために、非常に重要な役割を果たします。

時計を購入した店舗や専門の時計修理店と良い関係を築いておくことも、賢い選択です。

10万円台で見つける一生モノのメンズ腕時計:総括

最後にこの記事のポイントをまとめておきます。

  • 10万円の腕時計は品質、デザイン、機能性に優れる
  • 高級ブランドのエントリーモデルまたは中級ブランドの上位モデルが含まれる
  • ステータスシンボルとしての役割も果たす
  • ライフスタイルや使用シーンに合ったデザインが重要である
  • 一生モノとしての価値はブランドやモデルによって異なる
  • メンテナンスの容易さやパーツの入手可能性、耐久性が重要な考慮点である
  • レビューや情報を基にした購入が推奨される
  • 用途に応じたデザイン選びが重要である
  • 防水性能が高いモデルはアウトドア活動に適する
  • 自動巻き時計は愛好家に人気であり、定期的なメンテナンスが必要である
  • クォーツ時計は精度が高く、日差は±15秒程度である
  • アフターサービスの有無も購入の決定要因である
  • 正規販売店からの購入が修理やメンテナンスの利便性を高める
  • ムーブメントの種類によって時計の性能や使用感が異なる
  • 自動巻きとクォーツ式の選択は使用目的に応じて行うべきである
  • 高級ブランドは国際保証を提供し、通常は2年間の保証期間が設けられる
  • 腕時計はスタイルと機能性を兼ね備えるべきである
  • スポーツウォッチには防水機能やストップウォッチが含まれることが多い
  • 旅行用時計にはワールドタイムやデュアルタイム機能が便利である

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次